NEWS

プレスリリース
ご取材のご案内 国際人権NGOアムネスティ香港から理事長来日
グローバル課題の解決を考えるカンファレンス「HAPIC」-市民社会と官民学のトップランナー50名が登壇

2020.02.10

グローバルな社会課題解決に国内外で取り組む日本のNGO支援する、認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)は、2020年2月14日(金)に グローバルな社会課題について考えるカンファレンス「課題解決の先へ。HAPIC(ハピック)-HAPPINESS IDEA CONFERENCE」 、KFC Hall&Rooms(国際ファッションセンター、東京都墨田区横綱)で開催します。

社会課題が国境を越えて広がり、深刻化かつ複雑化する中、さまざまなアクターが枠組みを越えて協働することがますます求められています。HAPICでは「ブレイクスルー」をテーマに、各分野の最前線で活躍するプレイヤーが登壇し、国内外の最新動向について議論を行います。取り上げるトピックは、「共生社会」、「ビジネスと人権」、「コレクティブ・インパクト」、「人道支援の国際基準」、「働き方改革」など多岐にわたります。

キーノート・セッションには、国際人権NGOアムネスティ・インターナショナル香港支部理事長のライーズ・ベイグ氏を迎え、香港の立場からグローバルな共生社会のあり方について問題提起をしていただきます。つづくパネルディスカッションには、外務省や経団連関係者、ジャーナリストも登壇予定です。
プログラム終了後には、登壇者や参加者を対象としたネットワーキング・レセプションを同会場で実施します。

JANICはイベントを通じ、最前線で活躍するプレイヤー同士が出会うことで新しい解決のアイデアやパートナーが生まれることを、期待しています。NGO関係者、企業関係者はもちろん、一般の方々も広く来場者を募集します。
つきましては当イベントを是非、ご取材賜りますと幸いです。

 

hapic

 

●イベント概要
 

イベント名 課題解決の先へ。「HAPIC(ハピック)-HAPPINESS IDEA CONFERENCE」
テーマ ブレイクスルー
WEBサイト https://hapiconf.com/

日程・時間 2020年2月14日(金)9:30-17:30
(終了後ネットワーキングレセプションを開催)
場所 KFC Hall&Rooms(国際ファッションセンター)
東京都墨田区横綱1-6-1(JR両国駅徒歩8分、メトロ大江戸線両国駅1分)
定員 300人
参加費 一般10,000円/学生3,000円
(正会員5,000円/団体協力会員7,500円/企業協力会員9,000円/)
主催 (特活)国際協力NGOセンター(JANIC)
助成 独立行政法人環境再生保全機構
日本労働組合総連合会(連合)
公益財団法人庭野平和財団
協賛 特定非営利活動法人クロスフィールズ
TMコミュニケーションサービス株式会社
特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
株式会社 日本開発サービス
有限会社松田興業
リタワークス株式会社
協力 有限会社トラスト
認定特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会
株式会社 博報堂
株式会社WORLD FESTIVAL

後援 一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク
特定非営利活動法人エティック
外務省
一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン
独立行政法人国際協力機構
一般財団法人自治体国際化協会
特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
特定非営利活動法人新公益連盟
特定非営利活動法人日本NPOセンター
立正佼成会 一食平和基金会

 

 

●プレスリリース全文
 

【イベント&ご取材のご案内】
国際人権NGOアムネスティ香港から理事長来日
グローバルな社会課題解決を考えるカンファレンス「HAPIC(ハピック)」開催 
全15セッション、市民社会と官民学のトップランナー50名が登壇

 

 

●本件に関するお問い合わせ先
 

認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)
コミュニケーション担当:渡辺・小川
TEL:03-5292-2911
FAX:03-5292-2912
hapic@janic.org