NEWS

セッションの投影資料を公開しました

2020.03.10

2019年2月14日に開催しましたHAPICのセッションで投影した資料※を公開しました。
参加者の皆さまにメールでお送りしているIDとパスワードで、「MATERIAL」ページにログインいただき、ダウンロードが可能です。ダウンロード期限は3月27日(金)です。
※投影データがあったセッションの内、登壇者から公開許可をいただいた資料が対象となります。

資料公開セッション一覧
■オープニング・キーノートセッション
「共に生きる、サステナブルな社会を目指して」

■ブレイクアウトセッション
「チームの可能性を引き出す“システムコーチング”」
「コレクティブ・インパクトは、社会課題解決促進のエンジンとなるのか?」
「私たちは本当に安全な団体?~組織内で取り組む子どもと若者のセーフガーディング~」
「変化する国際協力業界~NGOは何を守り、何を変えるのか?」
「JICAが挑む国際協力のオープンイノベーション~JICA Innovation Questへの誘い~」
「5年間の100%テレワーク実施で見えてきた! 多様な働き方の秘訣と課題」
「市民社会スペース:CSOとODAのパートナーシップを考える」
「進化する人道支援:最新国際基準とキャッシュ支援」
「『ビジネスと人権』行動計画(NAP)が社会を変える!」

■ランチセッション
「最新動向をキャッチアップ!気候変動・生物多様性と持続可能な開発目標(SDGs)