PROGRAMS

07

2/13 Sun 16:30-17:30

ブレイクアウトセッション
「組織運営のリ・デザイン〜『多中心』の組織をつくるJANICの今」

新たな組織進化をめざしてJANICは2020年から「自己組織化組織」を導入しました。どう始めたか、どう進めたか、どんな変化が起きるのかなど、参加者の皆さんがリアルに聴きたいことに、実際に取り組んだ組織運営の実務担当者を交えてお答えします。みなさんが一歩踏み出すきっかけやヒントになれば幸いです。

桑原香苗

NexTreams合同会社 共同代表
NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC) 理事
人と組織が本来持つ可能性をフルに生きることを支援する「プロセスワーク(プロセス指向心理学)」をベースに、システム思考、U理論、意識の発達理論などを取り入れ、個人へのカウンセリングおよびコーチング、企業・非営利組織の人材・組織開発、また医療・教育・気候変動など社会課題への取組みを行っている。2017年以降、人が働く組織そのものを進化させる“ティール“組織を日本に紹介・実現するムーブメントの一翼を担い、2020年12月ネクストリームズ合同会社を設立。早稲田大学文学修士、米国プロセスワーク研究所認定プロセスワーカー&修士。(一社)日本プロセスワークセンター設立者&ファカルティ、(一社)ティーチャーズ・イニシアティブラーニングデザインチーム、(一財)リープ共創基金評議員。

石井宏明

NexTreams合同会社 共同代表
米系IT企業、米系外資コンサルティングファームにて、グローバル企業の金融プロジェクトやCRMプロジェクト等を複数担当。2年連続の社長賞を受賞するなどクライアント企業の業績向上に貢献。しかし、業績が上がっているにも関わらず、そこに働く人々が疲弊していく姿に疑問を感じ、人材育成、組織開発の業界へとキャリアチェンジ。活きる人・活きる組織づくりをモットーに、企業やNPOへの組織開発や研修(年間約120登壇)、個人へのパーソナルコーチング(これまでに約1200名)を中心に活動中。2020年12月、組織進化及び成人発達支援に関する総合コンサルティング業務を行うネクストリームズ合同会社を設立。企業やNPO・NGOの自己組織化組織構築支援をスタート。
PCC(国際コーチ連盟認定コーチ)、CPCC(CTI社認定コーチ)、ORSCC(CRR社認定システムコーチ)、産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会)。

水澤恵

NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC) 事務局次長
立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科在学中の2002年よりJANICで勤務を開始し、調査・政策提言、NGOの組織強化・研修事業、国際連携事業などをこれまで幅広く担当。2020年4月に3度目の育休より復職。現在は事務局次長として、経営管理部門を中心に担当するとともに、自己組織化組織を推進する役割を担っている。3人の男子のママ。Salon de Hagita Healing Collage公認ヒーラーとして、土日祝日はヒーリング活動を実施。

渡辺李依

NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC) メンバーシップ・コミュニケーション マネージャー
社会や誰かの役にたつことで世界とつながる仕事がしたいと思い、国際協力の世界へ。これまでJANICで管理、広報、メンバーシップを担当し、2017年より組織開発に携わる。現在、NexTreamsの導入支援のもと、JANICの自己組織化組織推進に関わる。

プログラムのスケジュールやスピーカーなどは、予告なく変更となる場合があります。
イベント当日は、主催者や取材メディアによる写真・動画撮影などが行われ、各種広報媒体で使用させていただく場合があります。