PROGRAMS

13

2/15 Mon 14:00-15:30

ブレイクアウトセッション
「本当にやりたいことに集中する〜次世代(ティール)型組織の国内NGO導入事例から〜」

VUCAと言われる時代の変化がますます激しくなり、より柔軟で機動的な組織運営が求められています。このような中で、2018年に「ティール組織」が出版され一大ムーブメントが起こり、新しい組織形態や運営方法に注目が集まりました。そして実際に「自己組織化組織」にチャレンジする組織が増えてきています。
私たちNexTreamsも、海外での最新実例や支援方法を吸収し、「自己組織化組織」を企業やNGO・NPO法人への導入を進めてきています。こうした導入から運用までサポートする中で、様々なステージにおけるチャレンジと進化を実際に体験してきました。今回は、皆さんが日々直面しているいろいろな組織課題に対して、次世代型の「自己組織化組織」を導入することで望ましい変化を創り出すための知恵やヒントを、導入事例を通して提供します。

桑原 香苗

NexTreams合同会社 共同代表、JANIC 理事
人と組織が本来持つ可能性をフルに生きることを支援する「プロセスワーク(プロセス指向心理学)」をベースに、システム思考、U理論、意識の発達理論などを取り入れ、個人へのカウンセリングおよびコーチング、企業・非営利組織の人材・組織開発、また医療・教育・気候変動など社会課題への取組みを行っている。2017年以降、人が働く組織そのものを進化させる“ティール“組織を日本に紹介・実現するムーブメントの一翼を担い、2020年12月ネクストリームズ合同会社を設立。早稲田大学文学修士、米国プロセスワーク研究所認定プロセスワーカー&修士。(一社)日本プロセスワークセンター設立者&ファカルティ、(一社)ティーチャーズ・イニシアティブラーニングデザインチーム、(一財)リープ共創基金評議員、JANIC理事。

石井 宏明

NexTreams合同会社 共同代表
米系IT企業、米系外資コンサルティングファームにて、グローバル企業の金融プロジェクトやCRMプロジェクト等を複数担当。2年連続の社長賞を受賞するなどクライアント企業の業績向上に貢献。しかし、業績が上がっているにも関わらず、そこに働く人々が疲弊していく姿に疑問を感じ、人材育成、組織開発の業界へとキャリアチェンジ。活きる人・活きる組織づくりをモットーに、企業やNPOへの組織開発や研修(年間約120登壇)、個人へのパーソナルコーチング(これまでに約1200名)を中心に活動中。2020年12月、組織進化及び成人発達支援に関する総合コンサルティング業務を行うネクストリームズ合同会社を設立。企業やNPO・NGOの自己組織化組織構築支援をスタート。PCC(国際コーチ連盟認定コーチ)、CPCC(CTI社認定コーチ)、ORSCC(CRR社認定システムコーチ)、産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会)。

プログラムのスケジュールやスピーカーなどは、予告なく変更となる場合があります。
イベント当日は、主催者や取材メディアによる写真・動画撮影などが行われ、各種広報媒体で使用させていただく場合があります。