PROGRAMS

15

2/15 Mon 16:00-16:45

ブレイクアウトセッション
「企業とのコレクティブインパクトで進めるエコシフト」

環境課題解決のためにEarth Companyが取り組んだ、コレクティブインパクト事例「Operation Green」の紹介を通じて、企業などビジネスセクターの人材の巻き込み方、メリットや課題を紹介。また、ビジネスセクターから派遣された人材がソーシャルセクターで働いた実体験から、今後のコレクティブインパクトの新たな在り方のヒントも提供します。

濱川 知宏

一般社団法人Earth Company 共同代表
ハーバード大学卒業後、NGOスタッフとしてチベット高原で働き、後ハーバード大学ケネディ行政大学院で修士号取得。英国大手財団CIFFにて、インド・アフリカにおける子供の保護・教育に重点を置いたプロジェクトの企画推進・評価等を行う。革新的なテクノロジーを最貧国へ届けるNGOコぺルニクにて国際開発やBOPビジネスの促進に関わり、ソーシャルイノベーションとインパクト評価を専門とする。日本では青少年のグローバル教育にも従事。元東京大学特任教授。世界銀行コンサルタント。国際会議での講義登壇実績多数。2014年、ダライ・ラマ14世より「Unsung Heroes of Compassion (謳われることなき英雄)」受賞。Mana Earthly Paradise 共同創設者。

髙橋 祐樹

一般社団法人Earth Company プログラムマネージャー
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、損害保険ジャパン株式会社に入社。東京マーケットで法人営業に従事した後、社内選考を経てグローバル人材育成プログラムに参加。現在は、プログラムの一貫で、特定非営利活動法人クロスフィールズの留職プログラムを通じて、一般社団法人Earth Companyに在籍中。Earth Companyにて、組織のエコシフトアドバイザリーサービスの収益化に従事する中で、ビジネスセクターとソーシャルセクターの相互の新しい在り方を日々模索中。趣味はフリースタイルスキーとテニス。

プログラムのスケジュールやスピーカーなどは、予告なく変更となる場合があります。
イベント当日は、主催者や取材メディアによる写真・動画撮影などが行われ、各種広報媒体で使用させていただく場合があります。