PROGRAMS

18

2/15 Mon 17:15-18:00

ブレイクアウトセッション
「議員ウォッチプロジェクト 政治参加の新しいかたち」

2021年1月22日の発効で、世界が注目する「核兵器禁止条約」。唯一の戦争被爆国である日本では、世論の70%以上がこの条約に賛同しているのに対し、国会議員の70%以上が未賛同であり、大きなギャップが生じています。市民の意志は、どのように政治に反映できるのでしょうか。議員ウォッチプロジェクトの活動紹介を通して、新しい政治参加のかたちについて考えます。

中村 涼香

議員ウォッチプロジェクト リサーチャー
議員ウォッチは、核兵器廃絶を願う有志が、核兵器問題に関する日本の議論を活性化させるため、2019年に始まったプロジェクトです。大学生である私たちは、リサーチャーとして、国会議員や都道府県知事、市区町村議会の動きをウォッチし、ホームページやSNSで発信しています。実際に連絡を取り、お話を聞いたり、賛同を呼びかけたりもしています。1月22日の核兵器禁止条約発効を機に、さらなるアプローチを進めていきます。

内藤 百合子

議員ウォッチプロジェクト リサーチャー
議員ウォッチは、核兵器廃絶を願う有志が、核兵器問題に関する日本の議論を活性化させるため、2019年に始まったプロジェクトです。大学生である私たちは、リサーチャーとして、国会議員や都道府県知事、市区町村議会の動きをウォッチし、ホームページやSNSで発信しています。実際に連絡を取り、お話を聞いたり、賛同を呼びかけたりもしています。1月22日の核兵器禁止条約発効を機に、さらなるアプローチを進めていきます。

高橋 悠太

議員ウォッチプロジェクト リサーチャー
議員ウォッチは、核兵器廃絶を願う有志が、核兵器問題に関する日本の議論を活性化させるため、2019年に始まったプロジェクトです。大学生である私たちは、リサーチャーとして、国会議員や都道府県知事、市区町村議会の動きをウォッチし、ホームページやSNSで発信しています。実際に連絡を取り、お話を聞いたり、賛同を呼びかけたりもしています。1月22日の核兵器禁止条約発効を機に、さらなるアプローチを進めていきます。

プログラムのスケジュールやスピーカーなどは、予告なく変更となる場合があります。
会場では、主催者や取材メディアによる写真・動画撮影などが行われ、各種広報媒体で使用させていただく場合があります。